性交痛の単純な理由

ずっと性交痛で悩んでいましたが、
ようやくその原因が分かったみたいなので、書き残しておこうかと。

性交痛というか、挿入が苦手だったのです。痛いから。
年齢のせいじゃないんです、初めて試みた時からずっとだから。

最近、「萎縮性膣炎」とかいろいろ聞くようになりましたが、
私はそれじゃないっていう気がずっとしていて。

私の場合は、多分なんだけど、もっと単純な話で。

単に、尿でかぶれていただけなんじゃないかと(爆)
 
 
いきなり結論を言ってしまいましたが、
ここに至るまでの道のりを書いておきますと。

婦人科で診てもらったときに、
「膣の入り口がちょっと赤くなってますね」と言われまして。
軽く炎症を起こしてたみたいです。

確かに、挿入しているときも、痛いのは入り口なのですよね。
激しく出し入れされると、突かれて痛いのではなく、入り口が擦れて痛い。

でも、どうして炎症を起こしていたのか分からなかったのです。
もともと粘膜が弱いのかも知れないけど、私、そこまで柔肌じゃない筈だし。

そしたらこの間、テレビで言っていたのですが、
洋式トイレで足を閉じてすると尿が飛び散って膣の周りまで汚れることがあるとのこと。

実は私、洋式トイレでは膝を揃えてしていたのですよね。
普段、それほどお行儀いいほうではないと思うのですが、どうして誰も見ていないトイレの中で膝を揃えていたのだろう…。
もしかして、小学校のトイレのドアがガタガタしてて、いつ開いてしまうか心配だったからかも。よく覚えてないけど。

しかも私、子供の頃からあまり水分を取らないほうで、尿が濃いめなのです(汚い話ですみません)。
そんな濃度の高い尿が膣を直撃していたら…そりゃ、かぶれもしますよね……。

(ちなみに、拭き方の向きも要注意で、尿のときは後ろから前へ、便のときは前から後ろへ…って、そんなこと皆様ご存知だと思いますし、私もちゃんと正しい方向で拭いていましたが。なかには、排便のときも後ろから前へ拭いているせいで膣に汚れが付いてしまう人もいるとか。こういうのって子供のときに間違ったやり方が身に付いてしまうと大人になってから発覚することってまずないから、恐ろしいですよね……)。

ずっと悩んでいたことの原因が尿かぶれって、バカらしすぎる。

その悩みのおかげで得たものもたくさんあるから、後悔とかそういうのはありませんが。

なんかもう、気が抜けてしまって、何もやる気がしません(笑)

あっでも、あくまで私の場合ですからね!
性交痛で悩む女性がみんな尿かぶれだと思われてしまったら申し訳ない(汗)

関連記事

NO IMAGE

「拘束しているART展」レセプションでお会いしましょう♪

NO IMAGE

緊縛と私のこじれた関係 ~私に出来ることって何だろう~

NO IMAGE

『縄に魅せられて』

NO IMAGE

今後、紙書籍も出して行きます♥

NO IMAGE

フェティッシュでSMな写真展♥

NO IMAGE

実物よりもリアルな緊縛写真