虐待され14歳でAV女優にされた少女

虐待され14歳でAV女優にされた少女

これはかなりの問題作かと思います。

紬さんの最新作、

『虐待され14歳でAV女優にされた少女』

白線
性的虐待を受けて育った由紀乃。

14歳でAV女優として売られ、激しいセックスを繰り返し強要されます。

やがて看護師を目指すようになりますが、忌まわしい過去を忘れられず苦しむ毎日。

その壮絶な半生を、由紀乃の視点から描いた物語です。

白線

この1年間で何と12冊も出版した紬さん。

作品のレベルがどんどん上がっているような気がします♪

これからも楽しみにしています♥ (*^ ^*)

白線

また、今回 表紙を描いていただいた「みんく・いるか」さんが、ブログをアップして下さいました。

電子書籍の表紙を描く時に気をつけているポイントなどを解説して下さっています。

みんく・いるかさんのブログはこちら

とてもタメになりますので、是非とも読んでみて下さいませ♪

関連記事

NO IMAGE

『縄に魅せられて』

NO IMAGE

「拘束しているART展」レセプションでお会いしましょう♪

NO IMAGE

Future me(未来メールのサービスです♪)

NO IMAGE

神威十兵衛さんにインタビューさせていただきました☆

NO IMAGE

安易な緊縛は本当に危険!

NO IMAGE

米国のM女性が書いた緊縛本!